2010年03月24日

2010年03月23日

小沢幹事長 生方氏の副幹事長職を慰留、本人も了承(毎日新聞)

 執行部を批判した民主党副幹事長の生方幸夫衆院議員の処遇に関し、同党の小沢一郎幹事長は23日午後、国会内で生方氏と会談し、生方氏に「もう一度一緒にやってくれないか」と述べて副幹事長職にとどまるよう求めた。生方氏も了承した。

 生方氏は一部報道機関とのインタビューで小沢氏の党運営を批判し、執行部は生方氏を解任する方針を決め、同日午前の党常任幹事会で承認する予定だった。

【関連ニュース】
与謝野氏:小沢幹事長と同席 憶測呼ぶ 会話の中身は…
小沢幹事長:生方副幹事長更迭…執行部批判、辞任要求拒否
小沢幹事長:「選挙の責任者の一人として」参院選を指揮
鳩山首相:支持率下落は偽装献金が一因と陳謝 奈良を視察
政府・民主:マニフェスト企画委を設置 首相と幹事長合意

昭和の「現代」を展示=千葉〔地域〕(時事通信)
<粉飾決算>「ニイウスコー」元会長ら告発 証取法違反容疑(毎日新聞)
久保が勝ち2勝2敗=将棋棋王戦(時事通信)
牛丼「すき家」ご難、横浜と千葉県の店に強盗(読売新聞)
<窃盗>仏像2体が盗まれる…愛知・一宮の寺(毎日新聞)
posted by オギタ テツオ at 16:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月18日

売却の郵政資産、8割転売=かんぽの宿・社宅628施設−会計検査院(時事通信)

 会計検査院は17日、日本郵政(旧日本郵政公社)の保養・宿泊施設「かんぽの宿」や社宅などの不動産について、売却や保有状況などの検査結果をまとめた報告書を参院議長に提出した。公社時代に売却された628施設の8割が転売されており、検査院は「買い手は転売目的で購入していたことが推察される」と指摘した。
 かんぽの宿売却をめぐっては昨年、過去の転売や民営化後の一括譲渡手続きの不透明さが問題となり、参院が検査要請していた。
 報告書によると、公社は2007年度までの5年間に628施設を取得額の3分の1程度の計約1093億円で売却。転売は510施設に達し、うち295施設が2〜6回転売されていた。 

【関連ニュース】
物品購入、原則地元で=4月から
ノルマ未達で契約更新せず=期間雇用の46人
人件費、3000億円上昇も=郵政の正社員化で
金融2社に「3分の1超」出資へ=改革新法で
郵政正社員の待遇変えず=亀井担当相

ラ・マンチャのワイン 品質で世界競争力向上(産経新聞)
将棋 羽生が猛攻、終盤へ 王将戦第6局(毎日新聞)
<岡田外相>日米密約の有無、政府見解出さず(毎日新聞)
レセプト審査、査定の判断に「支部間差異」―支払基金の報告書(医療介護CBニュース)
二条城もネットで散策 グーグル画像公開サービス、32施設追加(産経新聞)
posted by オギタ テツオ at 16:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。